FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャルレンディングは危険


ブログを回っていたら、ソーシャルレンディングの会社にたどり着きました。

いつだったか、日本でソーシャルレンディングが始まった頃は、エンジェル投資に近い案件ばかりだった記憶がありました。現在は不動産投資や太陽光がメインのようですが、あの頃とはガラリと変わっています。
そして何よりも驚いたのが利回り。なぜ高利回りが得られるのか。

非常に危険だと判断しています。

この手の投資物件には、銀行もリース会社もかなりの低金利で融資しています。
実質、ペーパーカンパニーの太陽光事業を手掛けている会社にもです。
期間にもよるでしょうが、スプレッド1%も取れるかどうかという水準。

当たり前に想定できるのは、金融機関が貸してくれない案件。
保全も疑問です。担保も非開示。公正契約も保全と呼ぶには弱すぎです。
そもそも不動産担保が出せるならば、銀行が喜んで貸すでしょう。
今のところ貸倒がないようですが、1発の事故案件が過去のリターンを打ち消します。
リターンがあるからリスクは当然と言われても、開示情報がほぼなくハイリスク・ローリターンという印象しか持てません。

見えないものに投資できるのか?
上場企業の開示情報が偽装されている可能性がありますが、会社としての事業が見えます。判断材料が多くあるわけです。

『文』だけの投資案件には近づかない事が肝要です。
スポンサーサイト

| タワゴト | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://trendline.blog65.fc2.com/tb.php/390-1ba1db13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。