PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

景気最前線!

期末に向けすごい忙しさになっています。
が、先週も触れましたがこのところ貸倒が急増中です。
今週には数十億の貸倒がありました。。。
黒字倒産もあります。どんなに決算書がよく見えてもキャッシュが手元に入っていなければ意味がないという事を思い知らされています。

それにしても数か月前まで簡単に通過していたレベルの案件も、審査で否決されるこの状況・・・。これからどうなってしまうんでしょう(^^;。
怖いのは私の担当先。まだ地雷を踏んでいませんが、近くに寄ると営業しているか確かめてしまう自分がいます(笑。
うーん。こんな緊張感で仕事をするなんて前職では考えられなかったです。景気最前線!と思っちゃう今日この頃です^^。
スポンサーサイト

| 【恥ずかしい過去ログたち】 | 01:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

地雷は地雷でもボーラーさんの地雷とは違って、僕ら中小零細の経営者の地雷は威力抜群ですよ(笑)
なんせ1発踏めば、丸ごと吹き飛びますから(´∀`)

資金繰りは確かにみんな厳しくなって来てますね。
本業の調子が変わらない所でも、普段から運転資金に余裕を持たせていない所などは要注意です。
ここら辺は経営者の性格が出ますよね。

しかし民間の金融機関の手のひら返し振りは相変わらず凄まじいです。
これが怖いので、僕は国庫系の金融機関としか取引していません。
今は統合されて行ってますが、結構沢山あるんですよね。
(確か8つくらい)
そのうち3金融機関と取引しています。

以前東京三菱UFJで資金を貸せますがどうですか?との話だったので、審査方法を聞いたら、本部にあるホストコンピューター?にデータ(財務諸表など)を打ち込むだけで審査出来ると胸を張って言われたので、断りました(笑)
何故経営者を見ないのか?
勿論そんな手間暇を掛けれないし、見極めれる人材が足りないと言う事なのでしょうが、データのみで判断すると言う事は、今回の様な危険だからその業界の会社には追加融資はするなとトップから指令が出たりしたら、個別で頑張っている所も何も関係ないですよね。
会社が利益を上げてもオーナー経営者がドンブリ勘定で遊んで運転資金がカツカツの所もあれば、どれだけ黒字でも質素倹約して従業員に気配りし、赤字なら業界で出来うる努力を全てやって対応する経営者も居るのに、金融機関から見れば景気が良ければ全員良し、景気が悪ければ大企業以外は全員ダメ、みたいな感じがありますよね。

ところで今日は雨ですが、取引先のゴルフコンペです(><)
しかも本業の方は少し暇状態で売上減少傾向。。。
何とも言えない気分でのゴルフです(-ω-)

| 株水兵 | 2008/08/23 06:36 | URL | ≫ EDIT

>水兵さん

私は中小企業中心なのですが、何故か経営者で数字に無頓着な人が多すぎです。B/Sの質問をしても分からない、税理士に聞いてくれ・・正直8割はそうだと思います。
私の会社はシステムではなく、決算書3期分+資金繰表+事業計画をもらって(決算書だけの時もありますが)、財務をバラシて審査します。水兵さんの仰る通り経営者はかなり重視します。前期赤字や債務超過先でも大丈夫と判断すればGOです^^。ただ、いくら説明してもTOPが慎重になると最終的な決済がもらえないのが悲しいところです・・・。

正直、運転資金用途ではちょっと躊躇しますが、前向きな先行投資でこれを入れる事でこんな事が期待できるとかが分かればできる限り応援したいんですよね。
今月なんて売上1億の会社に1憶の案件があるのですが、説得させるための資料作りに時間がかかって仕方がないです(笑。まあ楽しいんですけどね^^。

| bowler | 2008/08/23 12:50 | URL | ≫ EDIT

へー、今日日零細が設備投資する資金を貸す金融機関があるんですか。。。
民間の金融機関については勉強不足ですね(^^;)
民間の金融機関は、そんなリスクの有る貸し出しは、相応の抵当が無い限り、絶対に貸さないと言う僕の思い込みです。
我々の業界は整備公団があって、売上の2倍規模の借入も意外とすんなり通過します。
船舶事業って凄まじいレバレッジを掛けないと、スタート出来ない事業なんですよね(><)
でもよくよく考えると、これは個人がやるような事業じゃないような気になる時が多々あります。

でも我々の世代は兎も角、一回り二回り上の世代は、ほんと仕事が回っていれば何とかなると思って、ドンブリ勘定している経営者は多いですよね(^^;)

| 株水兵 | 2008/08/23 22:55 | URL | ≫ EDIT

>水兵さん

確かに担保要求する時はありますが、誰もが持っているものではないですよね。ちなみに上記の1億の話は担保なしです。不動産はないけどお金は持っているので公正契約はします(意味ないですが)。

船舶事業は話すら聞いた事がないのですが、船の価格を考えれば年商の倍というのは分かります。
私のところはノンバンクです。融資もありますが、リース・割賦も手掛けます。中小で設備投資ならば、リースに誘導します。中古市場がしっかりしている物件ならば、物件価値も相応に見込めますし、会社のリスクはある程度軽減できるからです。

いずれにしても、このところの不景気感は会社の雰囲気を悪くしています(^^;。私はひとりで気を吐いていますがっ!

| bowler | 2008/08/23 23:10 | URL | ≫ EDIT

bowlerさん、おはようございます。

生々しい現場の様子が垣間見えますね…。

正直、組織の末端の末端では資金繰りとかには縁がありませんが、景気が厳しくなっているのは人の動きで分かります。

僕の勤め先(その地域では大き目の工場です)では昨年からドンドン人が減らされていっています(派遣社員は契約終了、正社員は他県の工場へ出向)。

明日は我が身か…って感じです。

| baboocon19820419 | 2008/08/24 09:24 | URL | ≫ EDIT

>baboocon19820419さん

今の会社では春先に希望退職者を募っていました。
年齢制限がなければ私が応募してやろうか位思っていましたが(笑。

私が社会人になった時は、ちょうど「みずほ銀行」が危ないとか言われている時でしたが、実感として悪い感じはしていませんでした。(その時は全く分かっていなかっただけかもしれないですけど)
でも今は悪いなーと思えます。マーケットを見ているのもあるかもしれませんが、なんか暗雲が立ち込めているような・・。

私の会社も融資先がなくなれば収益が減り、給料も減らされます。そして消費に影響して、その消費で持っている産業も落ちていく、その製品を提供している会社も減産・・・。嫌なスパイラルですよね。
投資に限らず防衛はしっかりしていきたいところですね!

| bowler | 2008/08/24 20:42 | URL | ≫ EDIT

>bowlerさん、こんばんは。

 確かに景気の先行きは相当怪しくなって来てますね。原材料高騰がジワジワ会社の収益を圧迫し、ますますコスト削減の必要に迫られてるようです。そして、既に立てた複数年の投資計画を見直すべく、設備投資の選別を行ってます。

 こうなると、売り手としては厳しいですね。売上予算もFY07に立てただけあって、結構強気のプランなんですよね。そこに景気の減速が加わって、ダブルパンチ。まぁ、ここが踏ん張りどころと自分に言い聞かせて、頑張るしかないですねぇ。

| ロメオ88 | 2008/08/26 23:24 | URL | ≫ EDIT

>ロメオ88さん

確かにごく短期の話であっても景気の山に立てた計画はすごいものですよね(笑。私の会社もそうかもです(^^;。

しかし我々投資家にとっては絶好の仕込み場であり、キャッシュを一気に注ぎ込む事無く注視していきたいところですね^^。

| bowler | 2008/08/27 23:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://trendline.blog65.fc2.com/tb.php/312-103d4af5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。