PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

不美人投票の結果

本来安くなるまで待つべきところ、現金を何かのアセットに入れておかないと落ち着かない病の情けない私ですが、またまたどこに入れるか考えていました。
リセッションを織り込み始めている現段階で株式はどうだろう?と思ったり、債券投資には金利がイマイチ。

結局、不美人投票の結果、J-REITに資金を向かわせています。
海外が撤退しているのかと思われますが、何でもかんでも下げています。
とても手が出せる状況ではないかもしれませんが、こういう時に気にせず買い注文を入れなければいつ入れるのでしょうか(笑。

しかしJ-REITは胡散臭さもいっぱいです。
例えば、共立メンテナンスという会社がありますが、ここの中期計画を見ると保有のホテル物件を毎期売却していき、利益を計上する事になっています。これを見た時に、計画通り売れるのか?という疑問がわきましたが、実はJ-REITの日本ホテルファンド投資法人に25%出資しているんですよね(^^;。
ああ出口はここなのかな。。。と思える一瞬でした。
他にもGSやら何やら色々ありますし、大手のオリジネーターもいつ変身するか分かったものじゃありません。

ただ、1流物件はないにしても、個人では手に入れることはできない優良銘柄も組み込まれており、地政学的リスクは抜きにして10年、20年で大きく廃れる事はないだろうと思える物件もあるわけです。
5%の利回りならば、20年で回収。その頃に物件価値が0とは考えにくいです。
メリットあればデメリットあり。

私の基準としては、投資法人自体の方針も重要と思いつつも、物件及び流動性の厚みも考慮しています。

ちなみに本日、運用資産の保有比率トップがJ-REIT銘柄になってしまいました。ちょっと前からでは考えられない・・・。不動産はまだまだ厳しいですが、コツコツ拾っていきたいところです^^。
スポンサーサイト

| 【恥ずかしい過去ログたち】 | 23:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Jリートは確かにきな臭いですね。こういう時期は特に親会社にどういう風に使われるかと思うと。

でも、こんな利回りなら、博打といわれようと、ちょっとは勇気を出さねばと思って、2つ目の銘柄の勉強をしています。

勉強といってもよくわかんないのですが(笑)

| うさみみ | 2008/08/07 21:43 | URL | ≫ EDIT

いやはや、リート安いですよね。
運用会社なんてアセマネのイチゴショックでバナナ顔負けの叩かれっぷりだし(笑)
パシフィックHDとかヤフーファイナンスで見たら、まだ業績修正してないからPERが1倍割れして、一瞬PBRと間違えました(爆)
2~3年前は不動産流動化は、まだまだこれからだ~!って持て囃されていたのに。。。
でも不動産流動化自体は確かにまだまだこれから活躍する金融手法だと思います。

不動産関係は買いやすい相場なので、ツイツイ手が出るのは分かりますよ~、僕も同じですし(><b
毎度バカの一つ覚えでリプラスですけど(笑)

| 株水兵 | 2008/08/08 08:22 | URL | ≫ EDIT

>うさみみさん

投資法人自体の運用に問題があったとしても、不動産をレバレッジ購入している事は否定しません。むしろ正しいと思っています。

私は年間5%の期待収益率を目指していますので、配当利回りだけで5%ならば悩む必要がないんですよね。
もちろん購入価格が下がらない前提ですけど(^^;。実際下がっていますけど、長い目で配当エンジンを期待しているので、気にしないでいます!

銘柄選びは難しいですよね~。

>水兵さん

不動産物色最高ですっ!流動化はすごい事になっていますね・・・。
私もリプラス買い増していますよー。決算が楽しみですよ、どんなビックリ箱になっているのか(笑。
正直リプラスもアセットマネジメントは厳しいでしょうけど、この水準なら高が知れていますし、ただ買うだけです!

何か欲しい銘柄達が上がり始めてつまらなくなってきました。。

| bowler | 2008/08/08 22:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://trendline.blog65.fc2.com/tb.php/310-856872d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。