PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

老後、老後って

今日はボーナス支給日でした。ついでに児童手当の振込もあり、配当金も徐々に集まってきているため、何かを買いたい衝動に駆られています(笑。
買うなら、J-REITか海外株(中国?)で予定しています。
ウォール街のランダム・ウォーカー の著者であるバートン・G.マルキール氏が書いた中国株投資の王道に影響されたかも^^。

それはそうと、このところ「老後の備え」「家計破綻」という文字が雑誌に踊っています。年金問題で老後の不安というのは分かるものの、少し騒ぎすぎではないかなと・・。

フィナンシャルプランナーは若いうちから老後の備えをするように勧め、保険会社は将来のリスクをカバーしましょうと言ってくる。。
最近思うのは老後という言葉に踊らされて、お金を貯めたとしても、使わなくては意味がないという事です。私なんてひどい食生活だから結構早いかも(^^;。
当たり前だけど老後のために生きているのではないわけですからね。
もちろん資産運用を否定しているわけではありません。

あとお金がないから子供は要らない・・これもどうなんでしょうか。
余計なお世話だろうけど。

スポンサーサイト

| 【恥ずかしい過去ログたち】 | 22:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボーナスですか、羨ましいなぁ。
bowlerさんも『中国株投資の王道』読んでいるんですか。私も最近かなり影響を受けています。
中国株もせっかくここまで下落しているのですから、そろそろいいところかなとチャンスをうかがっているところですよ。(^^)
J-REITは先週買ってまた早すぎたみたいなんですが、覚悟の上です!(ちょっとやせ我慢)(^^;

「老後、老後」と言うのには私も違和感を感じています。
また、「老後の心配があるから」「こんな世の中だから」とか様々な理由をつけて子供はいらないなんて言うのにも同様な感想を持っています。
人生のうちで子供を産んで育てる以上に重要なものがそれほど多くあるようには、私には思えないんですけどねぇ。。
とりあえず、子供に関しては計算抜きに考えようと思っています。(^^)

| Beaver | 2008/06/11 23:11 | URL | ≫ EDIT

>Beaverさん

『中国株投資の王道』はBeaverさんが書いているのを見て買っていたりして(^^;。元々抱いていた不安点がこの本によって少し和らいだりと、少し中国株に前向きになりました。そんな比率を占めなければ買ってもいいわけですし。
J-REITは安すぎではないでしょうか・・。底は分かりませんが私も買うかもしれません。また資金がなくなりそうです(笑。

老後という言葉が先行しすぎですよねー。
私はお金に拘っていると言われますが、本当に拘っていたら子供がいるわけないだろうと言いたいですよ。理由つけて子供はいいと言っている方がよっぽど拘っていると思います。
子供持ちが少数派になりつつあるのは寂しいものですよね。子供を含めて遊ぶとしても同年代より先輩が多くなっています。

| bowler | 2008/06/12 08:06 | URL | ≫ EDIT

へ~『中国株投資の王道』って面白そうですね(^^)
書店に見に行って来ます♪
ビーバーさんの所でも書いて来たのですが、東証に上場したチャイナボーチーって会社を監視しているんですが、バリュエーション的に魅力のある銘柄が多過ぎです(^^;)

言われるように老後の為に生きている訳ではないですし、お金って使うタイミングが一番肝心で一番難しいんですよね(><)
先日ムチャクチャ忙しく働いている(他人の事は言えませんが><)若い事業家に「そんなに稼いでどうするの?ちょっとは休んだら?」って、ちょっかいを掛けたら「別にあって困らへんやろ」って即答されて、確かにって笑い話になりました。
お金を貯める事が目標になると人生くだらなくなりますが、運用して勝手に貯まって行く分は先の話じゃないけど別に困らないし、構わないのかな~って思ってます。
やっぱみんな(家族)で楽しく過ごす為の投資って大事だなって感じますね(^^)
老後の心配なんて無駄使いしている人達の心配事であって、余裕資金を運用に回す我々には関係ない事ですよ(^。^)

| 株水兵 | 2008/06/12 09:19 | URL | ≫ EDIT

bowlerさん、こんばんは。

 勤め先の社外研修の一環で、「買い手の不安を上手に煽り、いかにその気にさせるか」っていう考えに基づいた営業研修を最近受講させられました。その時真っ先に例に挙がったのが、生保の営業トーク(笑)。生保やFPが「老後が大変」と言って不安を煽るのは、彼らにとっては販促活動の一環なんで仕方ないなと、逆に納得してしまいました。

 老後の備えと現状の消費はバランスが大事ですよね。お金は使わないと意味ないけど、将来足りないとそれはそれで困りますしねぇ。。

| ロメオ88 | 2008/06/12 21:14 | URL | ≫ EDIT

>水兵さん

チャイナボーチー見てみました~。テーマ投資で手掛けるのもいいかなと思っています。まだ小さい企業ですからこの先が面白そうですね^^。

>運用して勝手に貯まる
昨年も今年もマイナスパフォーマンスなのですけど、何か減ってる気がしないんですよね(笑。配当が増えているせいなのか、かなり気楽にのぞんでいます^^。

やっと買う気になってきた今日この頃です!
中国株ETFと懲りずに伊藤園@優先株を1000株まで持っていこうかと思っています^^。

>ロメオ88さん

生保の営業はそれしかないですよね(笑。正直あの職には就きたくないです。

確かに長生きして足りない!というのは困りものですよね。ロメオ88さんが仰る通り、現状の消費をコントロールできさえすれば、何とかなるのではないかなと思っています^^。
まずは無駄の排除でしょうか。私は無駄だらけなのですけどね・・(^^;。

| bowler | 2008/06/12 23:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://trendline.blog65.fc2.com/tb.php/300-0001e920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。