PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供貯金の活用

私は子供貯金を自らの運用の肥やしにしています。

子供貯金の貯め方で悩んでいる方が多いと思いますが、単純に貯金するだけではない一つの選択肢ではないでしょうか。

学資保険等で貯める手もありますが、我が家では別途終身保険に入れていますので、全く必要ありません。
また、ここでいう子供貯金というのは、教育資金ではありません。
教育資金は普段のキャッシュフロー内でしっかり貯めていますので。

子供貯金の原資ですが、子供が産まれてから節目節目で色々なイベントがありますので、それを原資とします。
イベントをあげると・・
・児童手当
・出産祝い
・初節句
・誕生日
・お年玉

などなど

これを全て足していけばそれなりの金額になります。もちろん上記のお返し費用が発生しますが、貰った金額の半分位など、普段の生活費の中から捻出するようにすればいいだけです。
もらったお金からお返し費用を捻出するようではあまり貯められない方でしょう。

私は普段より運用額を以下のように考えています。

総運用額-子供貯金純運用額

総運用額が殖えようとも子供貯金は殖やしません。常に一定です。
その代わり、どんなに損失を膨らませようとも、子供貯金の元本割らせません!
言うなれば、子供貯金でレバレッジ!といったところでしょうか。

ただこれは子供が「お金」の意味を覚えた瞬間に終わってしまうかも。。
スポンサーサイト

| 【恥ずかしい過去ログたち】 | 00:10 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

bowlerさん、はじめまして! manuwと申します。
以前から、ちょこちょこ拝見させて頂いてました。
私は、やっと資産運用を考え始めたところですが、最近色々と勉強していく中で、私が目指す運用方針がbowlerさんが行っている運用方針に近いと思うようになってきました。
それと、私は、子供預金や教育資金の運用方法について悩んでいまが、今回のbowlerさんの記事を拝見して、なるほど!って思わず叫びましたね~。
個別の外国株も買って見たいなぁなんて思ってますので、これからも、色々と参考にさせてくださいね、宜しくお願いします。

| manuw | 2007/03/09 22:49 | URL | ≫ EDIT

manuwさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

私もmanuwさんのブログはROMっていました(^^;。

投資方針などと偉そうに書いてはいるものの、下落相場になった時にどこまで耐えられるかが私自身疑問だったりします。。
子供貯金はある意味、最低元本を守るという意味ではリスクに晒すべきではないのかもしれませんが、そこは運用者である私が責任を持って守っていければ問題ない事だと思っています^^。

個別の外国株も検討中ですか~、私は昨日また新規に追加しました!

こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

| bowler | 2007/03/10 03:24 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
私は、教育資金もすべてひっくるめて、子供のお金はすべて子供名義の口座で運用することにしました。最初にある程度の額を突っ込んでおけば、子供の成長の間に複利効果が働くから大丈夫だろう、という安易な発想だったりしますが(笑)

| 空色 | 2007/03/30 02:18 | URL | ≫ EDIT

>空色さん

子供のお金を運用するというはありですよねー。
私は終身保険派なので加入はしませんが、学資保険は見てみましたが、保険がついているものの18年で8%しか殖えません。実際のところ、健康保険内で済む事を考えれば子供貯金は運用で良いと思います。

あとは我々親の運用次第ですね(^^;。

| bowler | 2007/03/31 00:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://trendline.blog65.fc2.com/tb.php/136-e1308430

TRACKBACK

子供預金の活用

児童手当やお年玉、お祝いなど子供のために頂くお金も、ちりも積もれば山となりますね~。このお金・・・まだ幼い子供にハイと渡すわけではありませんから、とりあえず銀行預金しておりました。でも、子供の将来の教育資

| 投資の金メダル | 2007/03/15 22:52 |

家族名義の証券口座

最近は送別会続きで、ちょっと疲れ気味です・・・・相互リンクさせていただいている投資ブログの中には同年代の人も多いようで、何度か「子供の養育費をどうするか」という趣旨の記事を見掛けたことがあります。小さい子供が

| Aから始める:企業価値に基づく投資 | 2007/03/30 02:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。