| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

つなぎ売りルール


先週末は日銀の追加緩和見送りにより荒れました。
為替も106円台に突入し、更なる下落局面に見舞われそうです。

どんなに割高になろうともホールドし続けづけるという、『無駄な(?)拘り』を持つ私にとっては、信用売りは有り難いツールです。ホールドし続けるのは、課税の繰り延べを行っているだけです。課税されても逃げたほうがプラスになることもありますが、それは結果論ですので。売買コストもかかります。
しかしながら信用売りといっても、保有銘柄だけに限った『つなぎ売り』しか行いません。
最悪、急騰しても現物渡しで損失は発生しません。(機会損失はあるかもですが)

今のところの自己ルールは以下の3点のみ。
■売却してもいいと思える水準で実行。
■一度に保有株数を売らない。(売り上がる)
■欲張らない。

むやみやたらにつなぎ売りをかけるわけではないので、全体資産のヘッジとしてはほぼ影響ありません。少ない利でも10万円になれば、1単元追加が可能ですし、配当増加のための一つの手段です。

現在は、画像にある久光製薬につなぎ売りをかけています。
【15/04/11 売建/4530 久光製薬 100株 5,300円】
【15/04/11 売建/4530 久光製薬 100株 5,500円】

しばらくトレンドは↓になると思うので、のんびりウォッチしていきます。
スポンサーサイト

| ツナギウリ | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。