| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルプス物流を買い増し


新規投資先を探してもどれも高いです。
そんな中、保有株で放置されているアルプス物流に追加投資。

アルプス電気の物流子会社で、あまり派手さはありません。
売上は、電子部品物流、商品販売、消費物流の3つのセグメントで構成。

■電子部品物流は、電子部品の配送・保管事業。
売上459億円/営業利益35.7億円(7.7%)

■商品販売は、デバイス販売など。
売上230億円/営業利益6.6億円(2.8%)

■消費物流は、生協向けの宅配事業及び一般。
売上248億円/営業利益6.1億円(2.4%)

電子部品物流が売上の半分を占め利益も牽引。
アルプスグループで売上の半分を占めており、強みと弱みを兼ね備えている形です。

顧客アカウント数は、13/3期3,668社⇒16/3期4,477社と22%増。
セグメントを見ると、商品販売が大幅に伸びています。

親会社の業績に左右されるものの、上記の動きを見る限り、事業ポートフォリオを分散しつつあるのがはっきりと確認できます。

株価指標を見ると、予想EPS78.5円とPER6.8。
配当は18円と配当性向が30%ほど。
過去を見る限り、業績が踊り場を迎えても配当は据え置き。

買いやすい値段でもあるので、暫くはここを購入していくことになりそうです。
スポンサーサイト

| 保有銘柄 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JTより優待


JTから優待が届きました。
ちょうどお昼を買いに行こうと思っていた時に到着したので、久々にホームラン軒を食べました。

JTは事業の選択と集中を愚直に行っているので安心して保有できます。
世界を見据えてビジネスを展開しており、配当性向も50%超えと世界水準になってきました。一部の地域を除いて、たばこ自体は縮小するマーケットではありますが、今の経営方針ならばシェア拡大も狙えるかと思います。

ひっそりと見守っていきます。

| 保有銘柄 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米国マクドナルド


マクドナルドは子供の頃からのヘビーユーザーです。
小学生の頃の塾帰りが始まりだったでしょうか。
関西にきてから利用が減りました。近くにないのが原因です。

本日、CMで気になっていた「グランド ビックマック」を購入。
ビックマックと変わらない味で大きいだけです(笑)。問題はなく、たまに食べたくなる感じがいいので真新しいものは求めていません。また食べると思います。

マクドナルドは、日本国内においては不調に見えますが、ワールドワイドで見ると全く様子が違います。
以下は、米国マクドナルド(MCD)と日本マクドナルドHDの10年チャート。
mcd2702.jpg
MCDは10年で+250%。日本マクドナルドHDは+50%あるかないかです。

個人的には、現在のMCDの株価水準は買われすぎと思いますが、ブランド力は絶大です。MCDは今後中国のマーケットに注力するとしています。人口が縮小する日本でマクドナルドが優位性を出すのは難しく、マクドナルドが好きで応援したく投資をするならば本国が賢い選択になると思われます。

| 保有銘柄 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。