| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

保有株決算20160513


積水ハウス・リート投資法人のポートフォリオ内の本町ガーデンシティをパチリ。

先週は、積水ハウス・リート投資法人、三菱商事、KDDI、セコムが増配を発表。
3月決算銘柄では残すところ、ジャストシステムと綜研化学です。
ジャストシステムは既に業績修正を発表しています。おそらく増配はないでしょう。

通信セクタ(NTTドコモ、KDDI)の勢いを感じています。
auショップで食料品を販売というニュースも流れ、コンビニ化するのかと思えてしまいます。確かに通信端末を販売するだけのスペースとしてはもったいないですね。

発想一つで大きなビジネスが生まれるんだなと改めて実感しています。
スポンサーサイト

| 決算フリカエリ | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保有株決算20160428


先週は鹿島サッカースタジアムに行ってきました。
いつもの事ですが、あの場所にあれだけの人数が応援に来るのが驚きです。

続々と3月決算の企業の業績発表がされています。
NTTドコモも発表。
数年前からは考えられないほど、業績が回復してきました。
配当は70円⇒80円と14.28%の増配。
来期も強気のようですが、一つ注意して見なければいけないのは、減価償却方法を定率から定額に変えることです。トップヘビーだった償却費が法定耐用年数での償却平準化になるわけですから、最初の1~2年は利益をよく見せれるわけです。IFRSを睨んだ対応なのでしょう。償却方法変更により見た目(利益)のコントロールはできますが、フリーキャッシュフローは動かしようがないので、業績良化は間違いなく、今後も隣地ビジネスの成長を期待してしまいます。

他には、トランコム、アルプス物流もそれぞれ増配でした。
配当プランでは、保有銘柄が年間3%増配する想定で試算しているため、ありがたいことです。

| 決算フリカエリ | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保有株決算20160408


久光製薬の2016年2月期の決算が発表されました。
底堅いものの、ここ数年横這いの業績です。
2017年2月期は、四季報予想を上回る業績予想を出してきました。
しかしながら、前期の為替レートが1$=121円で、今期の想定為替レートが1$=115円となっています。現在は108円内外の水準であり、上場している医薬品セクタの中では海外比率は高くはないものの、一抹の不安があります。

配当は80円⇒81円と1.25%の増配。今期の予想EPSベースでは配当性向が35.6%と医薬品セクタにおいては、高くはないため引き上げ余地はまだあると感じています。もちろん、成長するための投資があるのならば、配当に回す必要はないです。

ここ1年株価は、5,000円をちょっと超えては、5,000円割れを繰り返しています。PERも25倍前後で推移しており割安とは思えません、それに伴い信用売残も多いです。
個人的にはつなぎ売りしやすい銘柄かなと思っています。

もちろん現物はしっかりと、応援しています!

| 決算フリカエリ | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。