| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資先に悩む


歩いて20分ほどで、このような場所があります。
田舎ですね。。でも癒されます。

ジワジワと買付余力が貯まる中、投資先に悩んでいます。
日本においては、政策により資金調達環境が良くなったといっても、投資回収が見込めないことから資金が回っていません。身の回りを見ても、欲しいものも特になく、生活必需品の買い替えサイクルを待つぐらいでしょうか。
よく言われていますが、モノからサービス・体験に移行していっている感じです。
投資テーマで、自動運転やVRといった話を見ますが、これもモノではなく画像処理やソフト(プログラム)が主体となりそうです。非常に厳しい状況に追い込まれる業界もある中、そこに融資している金融業界やモノを売っていた業界も間接的に影響を受け、更には消費にも向かい風になるでしょう。
ネガティブにとらえていますが、そこから新しいビジネスも生まれると思われます。しかし、私の頭では画期的なビジネスが想像できません。
これからあえて資金を向けるのであれば、負の直撃は免れそうなアセットビジネスでしょうか。

海外はもっと不明です。まずは11月のアメリカの大統領選挙ですね。
隣の芝生は・・で海外が気になるところですが、アメリカ以外の個別株は全く分からないので、結局はETFになりそうです。
スポンサーサイト

| タワゴト | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エディオンスタジアム広島


初めてサンフレッチェ広島のホームに行ってみました。
サポーターが熱いという印象です。
スタジアムは流石に古いですね。
構想中の「ヒロシマ・ピース・メモリアル・スタジアム」の実現を願っています。
決まれば寄付したいなと。

為替は100円を割るかもしれません。
今のところ、大きな揺れがないので静観中です。

| タワゴト | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お別れセレモニー


Jリーグの1ステージ最終節観戦。
移籍する宇佐美のお別れセレモニーには泣かせてもらいました。

マーケットはEU離脱で揺れています。
私のポートフォリオでは、イギリスに本社のある会社はHSBCとBPがあります。
保有しているETFのVGKも構成を見ると、イギリスが31%を占めていました。

さらに、いつも通り影響の少ない「安全資産の円」???にお金が向かったとのこと。。

特に慌てていませんが、優良先を買えるように準備はしておきます。

| タワゴト | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリンカップ


今更ながら、先日吹田スタジアムで行われたキリンカップに行ってきました。
日本代表の観戦は初。
Jリーグのサポーター層と、日本代表のサポーター層が若干違うなと感じました。

それはそうと、かなり円高にふれています。
あと少しで半期〆になりますが、為替想定レートを修正しなければなりません。
ポジティブにとらえれば、海外株を安く買えるので物色しようかと思います。

| タワゴト | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャルレンディングは危険


ブログを回っていたら、ソーシャルレンディングの会社にたどり着きました。

いつだったか、日本でソーシャルレンディングが始まった頃は、エンジェル投資に近い案件ばかりだった記憶がありました。現在は不動産投資や太陽光がメインのようですが、あの頃とはガラリと変わっています。
そして何よりも驚いたのが利回り。なぜ高利回りが得られるのか。

非常に危険だと判断しています。

この手の投資物件には、銀行もリース会社もかなりの低金利で融資しています。
実質、ペーパーカンパニーの太陽光事業を手掛けている会社にもです。
期間にもよるでしょうが、スプレッド1%も取れるかどうかという水準。

当たり前に想定できるのは、金融機関が貸してくれない案件。
保全も疑問です。担保も非開示。公正契約も保全と呼ぶには弱すぎです。
そもそも不動産担保が出せるならば、銀行が喜んで貸すでしょう。
今のところ貸倒がないようですが、1発の事故案件が過去のリターンを打ち消します。
リターンがあるからリスクは当然と言われても、開示情報がほぼなくハイリスク・ローリターンという印象しか持てません。

見えないものに投資できるのか?
上場企業の開示情報が偽装されている可能性がありますが、会社としての事業が見えます。判断材料が多くあるわけです。

『文』だけの投資案件には近づかない事が肝要です。

| タワゴト | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。